醤油麹の仕込み方

材料
*米麹…200g
*醤油…200㏄

【醤油麹の仕込み方】
①大きめのボウルに、米麹、醤油を入れてよく混ぜる。
②清潔な容器に移して、仕込みは完了!!

仕込んだ後のお手入れは、一日一度かき混ぜるだけ。あとは麹菌にお任せです!
米麹の粒が溶けて、塩の角が取れたら出来上がりです。

仕込んで2~3日で水分が足りなさそうと感じたら、ほんの少しだけお醤油か、お水を足してみてください。麹が溶け始めると、柔らかくなるのでここでたくさん足してしまうと失敗します。

完成まで春・秋は常温で1~3週間。真冬は1ヶ月程かかる場合もあります。
菌が生きているので、どんどん発酵が進みます。美味しくなったら、冷蔵庫で保存して下さいね。

毎日の撹拌のついでに味を見てみてください。
【あっ!まろやかになってきた!!】と、思う瞬間がありますよ。


材料がシンプルなので、麹とお醤油の味で美味しさが決まります。どちらもよい素材のものを選んで仕込んでくださいね。

鶏もも肉醤油麹漬け

材料
*鶏肉(胸肉、モモ肉)
*醤油麹
*ブラックペッパー
*お好みの香草

①鶏もも肉を食べやすい大きさにきる。
②鶏肉一枚につき、大さじ2杯程度の醤油麹をまぶして、よく揉みこんで少し寝かせます。
(この状態で冷凍しておくと、醤油麹が少な目でも味がしっかり染み込み、使うときも解凍して焼くだけなので楽チンです!)
③お好みでブッラックペッパーやハーブを上に乗せ、フライパン、オーブン、グリルなどで様子を見ながらジューシーに焼く。焦げ目が少し付くくらいが美味しいですが、醤油麹は焦げやすいので要注意。

オーブンなら300度で20~30分くらい。フライパンなら中火で焦げ目がつくまでは触らずに、じっくり焼いて下さい。

胸肉は普通に焼くよりパサつきが少なく柔らかく、モモ肉はジューシーに食べられます。

鯖の醤油麹漬け

材料
*生鯖
*醤油麹

①生の鯖を食べやすい大きさに切り、醤油麹で3日~5日漬け込む。
②手で魚についた麹を拭い落として、魚焼きグリルで軽く焦げ目がつくまで焼く。

注意!!醤油麹で漬けた後の魚は、水で洗わないでください!麹と一緒に旨みまで流れてしまいます。


にんにく醤油麹の仕込み方

材料
*米麹…200g
*醤油…200㏄
*にんにく…200g

【にんにく醤油麹の仕込み方】
①大きめのボウルに、米麹、醤油、にんにくのみじん切りを入れてよく混ぜる。
②清潔な容器に移して、仕込みは完了!!

仕込んだ後は、一日一度かき混ぜます。
米麹の粒が溶けて、醤油がまろやかになり、にんにくの辛みが和らいできたら出来上がりです。

仕込んで2~3日で水分が足りなさそうと感じたら、ほんの少しだけお醤油か、お水を足してみてください。麹が溶け始めると、柔らかくなるのでここでたくさん足してしまうと失敗します。


完成まで春・秋は常温で1~3週間。真冬は1ヶ月程かかる場合もあります。
菌が生きているので、どんどん発酵が進みます。冷蔵庫で保存して下さいね。

powered by crayon(クレヨン)